ピラティスマタニティ、その後のベビー、そしてリトルガールへ 【千葉】 マタニティヨガ ママヨガ 産後ヨガ 子連れ

千葉市蘇我のピラティス・ヨガスタジオ 「ピラティスルームベルガモット」代表トレーナーの 妊婦時代の思い出と子育てのつれづれ 出張レッスンのご案内も

2017年12月

こんにちわ
ピラティスインストラクターのマイです
2010年春生まれの女の子のママでもあります


千葉市のスポーツクラブ・カルチャー教室で
レッスンを受け持っております
出張レッスンのご依頼、講師派遣も、受け付けております
お問い合わせ ↓コチラから
メールフォーム

いろいろなブログを見ると、小さなお子さんについては、
クリスマスのプレゼントはサンタクロースから、
という王道を守っている方が多いみたいですね


うちはクリスマスプレゼントは、「両親orじいじ、ばあばから」と、
赤ちゃんのときから伝えてあります。

ただ、サンタクロースの存在を否定しているわけではなく、
サンタクロースは、教会に通う子供のところにくる、
という説明を1度したら、それで納得していました。


というのも、何の苦労も努力もせずに、
見ず知らずの人(サンタクロースだけど)から
何か物がもらえる、という虫のいい考え方を
うちの子にはしてもらいたくないからです。

普段から教会に通って宗教活動をして、
それらを通じて、恵まれない人々について思いを馳せるとか、
実際行動を起こしてボランティアをするなら、
クリスマスプレゼント、というご褒美がってもいいです。
でも、そういうことは全然しないで、ただ「もらうだけ」という
甘い考え方はしてほしくないですね。
うちの子にも、「自分は世間のために何ができるか?」
という発想を、まだ幼いながらも持っていてほしいです。


ちなみに、今年のクリスマスプレゼントは、
じいじ・ばあばからは自転車。
両親からは、本です(大好きなシリーズの本です)

0-23


妊娠・出産ランキング


こんにちわ
ピラティスインストラクターのマイです
2010年春生まれの女の子のママでもあります


千葉市のスポーツクラブ・カルチャー教室で
レッスンを受け持っております
出張レッスンのご依頼、講師派遣も、受け付けております
お問い合わせ ↓コチラから
メールフォーム

いろいろな育児ブログを読んでいると、
みなさん、本当に育児で苦労されていますね。
特に、0歳の赤ちゃん。

それを見ると、うちの子は本当に、
育てやすい子だったんだなあ、と思います。
(といっても、当時の私としては、すごく大変だった思いが
残っていなすが)

そこで、うちの子が0歳のときには見られなかった
「0歳の赤ちゃんによるあること」
いわゆる「あるある」の反対、「なしなし」の
ご紹介をします。


1.背中スイッチ
布団などの上に寝かせると泣き出してしまい、
寝付いてくれない、という、赤ちゃん「あるある」

うちの子は布団の上ですんなり寝てくれる子でしたので、
寝かしつけは、布団かバウンサー(昼寝の場合)と決まっていました。
だから、抱っこして揺らして寝かしつけたことって、
1度もありません。


2.夜泣き
もちろん新生児のころとか、単純に空腹を感じて
夜、目を覚まして泣き出すことはありました。
それも、生後2か月までは夜中2回、生後10か月までは夜中1回
授乳したあとはすんなり寝てくれました。
だから、おむつも変えて授乳もしたのに、
「なぜ寝てくれないのか、わからない」ということはありませんでした。

黄昏泣きもありませんでした。

ただ、生後3週間くらいの時、1度だけそういう
「おむつもミルクを世話したのに、寝ない」という
ことがありました。
ただ、このときはまだ実家にお世話になっていたので、
実家の母(うちの娘のばあば)が寝かしつけをかってくれて、
一生懸命あやしたら、15分後に眠ってくれました。

原因不明の夜泣きの記憶は、この時だけです。


3.人見知り
うちの子は人見知りも全然ありませんでしたので、
誰にでも、お世話を頼むことができました。
生後11か月で一時保育を利用してみたのですが、
それも全然OK。しかもいきなり6時間くらい
預けたのですが、全然問題ありませんでした。


こう書くと、うちの子ってかなり変わっていたのかな?
でも、小学2年生になった今では、ごく普通の子です。

0-61


妊娠・出産ランキング


こんにちわ
ピラティスインストラクターのマイです
2010年春生まれの女の子のママでもあります


千葉市のスポーツクラブ・カルチャー教室で
レッスンを受け持っております
出張レッスンのご依頼、講師派遣も、受け付けております
お問い合わせ ↓コチラから
メールフォーム

最近、育児ブログをいろいろ見ています。
うちの子とはタイプが違うお子さんの話でも、結構共感できますね。

あと、やっぱり、イラストがついていた方が
楽しく読めます。
いわゆる「絵日記ブログ」というやつですね。

正直言って絵日記育児ブログは、
「うちの子、かわい~いでしょ」
みたいな内容なのは、あまり面白くないです。

それより、自分の実の子であっても、
客観的に観察・行動を分析してあるのは、面白いです。
そういうブログはブックマークをして、
頻繁にアクセスさせてもらっています。


それから、「ほかのブロガーさんと交流してきました
という記事も、面白くないです。
これは、交流先のブロガーのブログを実際に読んでいない場合は、
いわゆる内輪受けの記事になってしまうからです。
その「交流先のブロガー」のブログに興味を持っているとは
限らないし、好きじゃないかもしれない。
だから、「他ブロガーとの交流」の記事は、
控えめにした方がいいんじゃないかと思います。


さらに、いろいろ希望を言わせてもらうと、
私は主にスマホで育児日記ブログを読んでいるので、
投稿する画像とセリフは、なるべく大きくしてほしいです。
内容は面白いんだけど、絵が小さいために、
あまり読まないブログもあったりします。


0-06


妊娠・出産ランキング

このページのトップヘ